ベルタ葉酸サプリ アレルギー

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルタ葉酸サプリはアレルギー体質でも大丈夫?

 

妊活や妊娠中、産後までベルタ葉酸サプリを飲むととても良いですよと言われますけど、私はアレルギー体質なんです、そんな私でも飲んで大丈夫なんでしょうかと思われる方も多いと思いますが、とても気になりますよね。

 

ここではベルタ葉酸サプリがアレルギー体質の人に対してどのような影響を与えるのか調べてみました。

 



 

アレルギー体質とは?

 

アレルギーとは、ある物質を摂取したり、または接触した場合などに起こる、異常な免疫反応のことです。

免疫とは体を守るための防御システムで、有害な物質だと判断すると攻撃を仕掛けます、しかしそれが過剰に反応すると、逆に体にマイナスの症状を起こしてしまいます、それをアレルギー反応と呼んでいます。

 

妊娠中は体が大変敏感でデリケートになっている状態です、そのためにアレルギー反応が出やすいと言われています、普段アレルギーのない方でも、摂取するものによってはアレルギー反応が出てしまう場合があります。

 

特に、妊娠前からアレルギー体質を持っている方は特に注意が必要です。

 

ベルタ葉酸サプリでアレルギーになるの?

 

普段からアレルギー体質の人は、私は何を取ったらアレルギーが出るのということがある程度わかっています、

 

エビやカニ、大豆を取ったらを取ったらアレルギーが出るの、などいろいろな方がいらっしゃいます、

 

 

食品アレルギーのある方は、一度ベルタ葉酸サプリの配合成分を確認してみてください。

 

ベルタ葉酸サプリの配合成分

乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、馬プラセンタエキス末、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、ナンノクロロプシス、乳酸菌末(殺菌乳酸菌、デキストリン)、微細藻類由来DHA・EPA油/貝殻未焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、ビタミンC、クエン酸、リン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ヒアルロン酸、葉酸、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、コリン

 

普段から、食品アレルギーのない人はほぼ心配しなくて大丈夫と思います。

 

今までの、多くの人の要望から、ベルタ葉酸サプリはアレルギー体質の方でも飲みやすいように工夫をしているサプリメントです。

 

ですが、人には体質があるため、すべての人にアレルギーが出ないわけでもありません、ベルタ葉酸サプリはアレルギーの方でも大丈夫ですとは、正直言えないのです。

 

 

心配な場合には、1日の目安量より少ない量から試して下さい。

 

少ない量から試して見るのは、これは、メーカーもおすすめしている方法です。

 

もし、飲む前にアレルギーの原材料について不安な事があれば、ベルタ葉酸サプリの相談窓口もありますので、相談してみて下さい。

 

 

妊活や妊娠中、産後まで葉酸サプリを飲む事が大切であると最近の研究で明らかになりました。

 

葉酸は元気で健康な赤ちゃんを授かるために必要な栄養です。

 

とくに妊活から妊娠・産後は普段より多くの葉酸が必要で、厚生労働省が積極的に葉酸を摂取するように呼びかけています。

 

葉酸摂取によって、胎児の神経管閉鎖障害発症リスクなどを低減させることができると言われていますが、妊婦を対象に食事からの葉酸摂取量を調べた結果、1日300マイクログラム前後でとても少ないと発表しています。

 

食事だけでは十分に取り入れるのは困難であるとし、研究班の報告書ではサプリメントなどの活用が大変有効であるとしています。

 

↓公式サイトはこちら↓



    このエントリーをはてなブックマークに追加